スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週足テクニカル・ユーロドル=1.26ドル程度に下落とどまるか

 ユーロドル週足は上影小陰線引け。前週に大陰線を示現した影響もあって自律反発をみせる場面もあったが、引けにかけて再び押し戻された。上値の重さを再確認した格好となったため今度は下値余地が気になるところだが、基準・転換線が横ばい気味の推移となっていることは、相場が一本調子に下げていくわけではないことをうかがわせる。
 ここからの下値メドは6月11日週安値-8月6日週高値の半値押し水準である1.26ドル付近。同水準には13週移動平均線も控えており、一定の底堅さが期待できよう。

レジスタンス2.  1.3334(8/6高値)
レジスタンス1.  1.2923(8/20週高値)
前週終値     1.2713
サポート1.     1.2605(6月11日週安値-8月6日週高値の半値押し)
サポート2.     1.2433(同61.8%押し水準)


携帯アフィリエイトヴィンテージアフィリエイト成功法携帯アフィリエイト博多もつ鍋


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:株マニア
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。