スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル円は小幅に持ち直す、77.82円で推移

 ドル円は小幅に持ち直す。一時77.57円まで下落した後はオプション(OP)・バリアの防戦買いが意識され下げ渋る展開に。その後は戻りも鈍かったが、NY勢が徐々に参入する時間帯に入り77.80円台まで持ち直す動きとなっている。

 20時41分現在、ドル円は77.82円で推移。

スポンサーサイト

週明け証券決済に大きな支障見込まれるとの報告ない

金融庁は11日夜、週明け14日の月曜日の資金・証券決済の見込みについて、現時点で大きな支障見込まれるとの報告はないとの状況を公表した。本日の資金・証券決済は無事終了したとしている。  東北地方の太平洋沿岸地域を中心に、店舗被災や職員の避難、停電、ATMやコールセンターの稼動停止が多数生じているとしているが、要金融機関の資金・決済システムは現時点で正常稼動しているとした。証券取引所や清算機関、証券保管振替機構は通常通り機能しており、日中取引を正常に終了したとした。

ドル円は82.62円まで小幅に持ち直す。

プロッサー米連銀総裁「経済修復のための金融緩和政策は危険」

02/24 03:41
プロッサー米フィラデルフィア連銀総裁
「経済修復のため金融緩和政策に頼るのは危険」

全米最強のFXコーチ ロブ・ブッカーとZAiが作った米国式FXマニュアル

全米最強のFXコーチ ロブ・ブッカーとZAiが作った米国式FXマニュアル
  • 価格(新品) : 1,680円~
  • 価格(中古) : 1,140円
  • 在庫 :
  • 新品 : 2点
  • 中古品 : 7点
  • セールスランク : 2670位
  • 発売元 : ダイヤモンド社
  • ASIN : 4478015481

全米最強のFXコーチ ロブ・ブッカーとZAiが作った米国式FXマニュアル

全米最強のFXコーチ ロブ・ブッカーとZAiが作った米国式FXマニュアル

販売価格 : 1,680円~

【この商品の詳細はこちら】

南アフリカ・ランド

南アフリカ・ランド(ZAR)円の短期・中期テクニカルポイント
02/10 14:47

レジスタンス3.  11.61(21日移動平均線)
レジスタンス2.  11.56(1/26安値)
レジスタンス1.  11.49(2/9高値)
前日終値     11.42
サポート1.     11.29(2/7安値)
サポート2.     11.15(2/4安値)


ユーロ円も下押す動き、一時113円を割り込む02/10 14:35

 ユーロドルの軟調地合いにつれてユーロ円も下押す動きとなっている。ユーロ円はドル円のじり高に支えられ底堅い動きとなっていたが、113円を割り込み一時112.98円まで下落している。ドル円は82.50円前後での推移が続いている。
 14時33分現在、ドル円は82.52円、ユーロドルは1.3693ドル、ユーロ円は113.00円で推移。

5重勝単勝式/WIN5「5重勝単勝式」/出会い富山/出会い滋賀/出会い福井/出会い岐阜/DMM ポイントオークション/Spank Music/みんなの予想/インプラント/フードランド北海道/A'st1 エースタイル/ハートランド朝霧/登竜門/投資ジャーナル/グループウェア/うまプロ

ドル売りの流れが継続

TKY午前=マーケット全般でドル売りの流れが継続

 東京タイム午前はNY市場の流れを引き継ぎ、序盤からドル売り圧力が強まる展開に。ドル円はNY市場でつけた81.61円の安値を下回ると、 81.50円にあったストップロスの売りオーダーをこなしながら下値を切り下げ、一時11月9日以来の安値となる81.28円まで下落した。その後はやや値を戻したものの反発力は乏しい。
 主要通貨も対ドルで軒並み堅調に推移。豪ドル/ドルが1982年7月以来の高値となる1.0198ドルまで一時上昇し、1.02ドルの節目をうかがう動きに。ドルCHF(スイスフラン)は一時0.9417CHFまでドル売り・CHF買いが進行し、スイスフランは対ドルで史上最高値を更新した。ユーロやポンドも対ドルで上昇しており、ユーロドルは1.3260ドル、ポンドドルは1.5530ドルの高値をつけるなど、ドル売りの動きが鮮明となった。
 一方でドル売りに伴うドル円の下落で、クロス円はドルストレートの動きとは対照的に、さえない動きとなった。ドル円の安値更新につられて、ユーロ円は9月14以来の安値107.60円に達し、ポンド円も126.16円まで下落して年初来安値を更新。その後はユーロドル、ポンドドルの動きに連れてやや買い戻されたものの、全般的に頭の重い動きが続いた。
 午後も特に大きな材料は控えておらず、債券・株式など他市場の流れを見ながらの展開が続くだろう。東京株式市場は本日が取引最終日だが、次第に動意が薄くなり、為替市場に与える影響が弱まってくることも考えられる。ただしロンドン勢の参入を待って、NYと同様に米債利回りの動向が材料として蒸し返されれば、薄商いの中で一段のドル安局面となる可能性もあるため注意しておきたい。
 11時58分現在、ドル円は81.43円、ユーロドルは1.3227ドル、ユーロ円は107.71円で推移。

FX 外国為替投資倶楽部/中山金杯/京都金杯


プロフィール

Author:株マニア
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。